ホーム » 家電
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

カテゴリ「家電」の記事一覧(8ページ中1ページ目)

脚温器ぽかぽか足湯DXで冷え症改善|お湯なしの足湯をご自宅で



足湯が冷え症改善にもたらす絶大な効能

本サイトでは既に数回にわたり、「足湯」の効能について
触れてまいりました。


今回のテーマもまた「足湯」となるわけですが、やはり足湯は
冷え症の改善を期されておられる方には、欠くことのできない
ものといって過言ではないでしょう。


足湯のメリットを、ここで今一度おさらいしておきましょう。


まず何よりも心臓から遠く離れた足や大腿部に滞留し、
冷え切った血液、並びに血管を温めることで、
血流を回復するという直接的な効能があるという点
につきましては、論を待ちません。


一度、足・大腿部の血流が改善すれば、体全体の血流もまた改善し、
体温は徐々に上昇していくことになります。


さらに足湯には、通常の全身浴(入浴)にはないメリットが
あるのです。


それは足のみを温め、敢えて上半身を温めないこと。
これにより足と上半身との間に温度差が作られ、
結果、血流が上昇しやすい環境が生まれるのです。



この点につきましては説明の差こそあれ、西洋医学・
漢方のいずれもが一致をしています。


このような大きなメリットを有する足湯ですが、冷え症改善を
念頭に行われる場合、40℃程度のぬるま湯を用いて
30分~1時間程度じっくりつかることをお勧め致します。


これにより血流が改善されるにとどまらず、自律神経系の
副交感神経が優位な状態が徐々に作られていき、全身の血管が
より一層拡張されることで、血流がより促されるようになるのです。



「脚温器ぽかぽか足湯DX」は遠赤外線利用
湯を使わないので、足湯が簡単になりました

冷え症改善を念頭に足湯をなさる場合は、やはりある程度の期間
しっかり習慣として実行して頂くことが大切です。


しかしながら、それもまた存外難しいことなのかも知れません。


湯を入れる適当な大きさの器を見つけ、そこに十分にぬるま湯を
注ぎ、湯が冷めればまたあらたに湯をつぎ足すという一連の作業を
日々継続して行うことは、多忙な方でない場合でも、少々荷の重い
ものといえるのかも知れません。


そこで今回は足湯をもっと手軽に、しかも継続して行う上で便利な
一品をご紹介したいと思います。


「脚温器ぽかぽか足湯DX」(アサヒASAHI)がそれです。


本品は「足湯」という語を用いながらもお湯を一切使うことなく、
遠赤外線により足・ふくらはぎを中心に温めることで血流、
冷え症を改善することを目的に開発されたものです。


毎日行う足湯において、湯を沸かしたり、比較的長い時間
の経過の中で湯が冷めるたびにつぎ足しをするといった作業が
省けるようになったというだけでも、冷え取りにおける
長足の進歩であるといえるでしょう。


「脚温器ぽかぽか足湯DX」に施されている様々な工夫にも、
決して見逃せないものがあります。


まず実物の写真をご覧になられてもお分かり頂けますように、
フットカバーの口部が紐で締められる仕様となっており、
これにより温熱中に熱がフットカバーから容易に放出されない
ようになっているのです。


加えて器材の底面には2本の「コロコロローラー」がついており、
足裏に存在する無数のツボ(経穴)を刺激することが可能と
なっています。


実際冷え症を改善する上で、足裏の種々のツボを刺激することは
きわめてに重要なことなのです。


お湯を使用しないので、寝ながら利用することなども十分に可能です。


「あまりの気持ちよさから寝入ってしまうのでは…」などといった
ご心配は全く無用。


リモコンには温度調整機能と共にタイマー機能も併設されていますので、
事前に停止時間を設定することもできます。


タイマーの「カチ、カチ…」音が若干大きく、それを嫌われる方も
おられるようですが、読書をしながら利用される方もおられるようで、
タイマー音の評価は、人それぞれといったところでしょうか。


以上縷々ご説明をしてまいりましたが、「脚温器ぽかぽか足湯DX」の
登場により、あれこれ面倒な足湯の作業がかなりの程度簡便なものと
なったのです。


冷え症の方、自律神経失調気味の方は、このような優れた器材を積極的に
用いられることで、病弊から一日でも早く抜け出て頂きたいと考えます。

⇒●楽天みんなのレビュー 「脚温器 ぽかぽか足湯デラックスタイプ」●


Return to page top