ホーム » 2014年01月
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

2014年01月の記事一覧(1ページ中1ページ目)

ビコーゲンBN入浴剤で温かお風呂|当帰が手足・腹部の冷えに効きます



冷え性の方には嬉しい「当帰」と「炭酸ナトリウム」配合――
「浴用ビコーゲンBNパパイン酵素入浴剤」

「冷え性」と呼ばれる病理現象の背後には、多くの場合消化や代謝、
血行などの機能不全が考えられます。


お一人ごとに冷え性の症状もまたその背後にある原因も微妙に
異なってくるわけですが、以上の諸点に留意をしつ治療に努められれば、
冷え性をより効率的に改善していくことが可能でしょう。


このような考えに立ち、本サイトでは様々なお役立ちグッズを
ご紹介しておりますが、今回は定評のある入浴剤を一品ほど
ご紹介したいと思います。


「浴用ビコーゲンBN入浴剤」(以後「ビコーゲン」と略称)がそれです。



同製品は配合されております「パパイン酵素」が加齢臭などの
体臭の分解や湿疹・肌荒れなどの治癒に高い効能をもつことで
つとに有名です。


しかし冷え性改善という観点より、本サイトが着目をしたいのは
別なところにあります。


まず入浴剤にしては実に稀なことなのですが、ビコーゲンには生薬の
「当帰(とうき)」が配合されており、これが血管を拡張することで
血行を改善し、ひいては体全体を温めるように作用します。


「当帰」とはせり科のトウキのことで、冷え性の方にしばしば処方される
「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」や「四物湯(しもつとう)」といった
漢方薬の主な生薬として用いられているものです。


ビコーゲンをご利用になられた方々の多くが、「よく温まる」、
「体が冷えにくくなった」と評価をされておられますが、実はそれは
この当帰がもたらす血行改善効果によるものであったのです。


加えてこの当帰のもつ血行改善作用を一層促進すべく、ビコーゲンには
炭酸ナトリウムをはじめとするもろもろの有効成分が配合されています。
炭酸ナトリウムは肌の毛穴を拡張するよう働くため、入浴中に温かい湯が
肌のより奥深くまで浸透し、体が芯から温まるようになります。



くせのある酵素臭もアロマオイルで抑えることができます

当帰と炭酸ナトリウムなどの有効成分の相互作用により、体の中でも
とりわけ冷えやすい手足や腹部などの冷えもより効果的に抑制して
いくことが可能となるでしょう。


手足といった体の末端の冷えの解消は冷えの自覚症状を大幅に
減らしていきますから、日常生活がとても送りやすくなるように
感じてくるはずです。


またお腹の冷えの抑制は内蔵における酵素の活動を活発化させ、
その結果消化・代謝もより進み、熱生産も効率的になされるように
なるでしょう。


これに食事、運動、着衣といった側面からも適度なケアを施していけば、
冷えの問題の克服もかなりの程度現実味を帯びてくるのではないでしょうか。


最後に敢えて欠点としまして、ビコーゲンの酵素臭を嫌われるお客様が
これまである程度の数おられたことを指摘しておきたいと思います。


それほど強い悪臭ではありませんが、やはりくせのある臭いがする
ということは事実として受け止めねばなりません。


そこでビコーゲンの酵素臭を嫌われる方には、アロマオイルを
併用されることを是非お勧めしたいと思います。これによりかなりの程度
くせのある臭いを抑えることができるはずです。

⇒●楽天みんなのレビュー 「浴用ビコーゲンBN パパイン酵素入浴剤」●


Return to page top