ホーム » 2014年07月
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

2014年07月の記事一覧(1ページ中1ページ目)

足裏ランランで角質ケアと冷え取り|ピーリングが簡単にできます


効果的な冷え取りは、足裏の角質ケアから

足裏、特にかかとが厚く硬い角質に覆われている方はかなりの数
おられるのではないでしょうか。


実はこの角質が冷えの大きな要因となっているのですが、この点を
自覚されておられる方は、案外少数にとどまっているのでは
ないでしょうか。


体の冷えの大きな原因としましては、足における血行不良が
考えられます。足における血流は引力に逆らって心臓へと
送り返されねばならないため、どうしても停滞しがちです。


しかし足における血流が実際に停滞してしまいますと、滞留した血液が
冷え始め、これが直接冷えをもたらすこととなります。滞留している
古い血液は足の新陳代謝も滞らせ、それが一層体温の低下をもたらします。


そして何よりも足の血流停滞は、体全体の血流停滞をもたらし、
体温の全面的な低下がもたらされることとなるわけです。


足の血流改善には、歩行時のふくらはぎの伸び縮みが心臓への血流を
自然と促進させるのが理想的です。これは広く「ミルキングアクション」として
知られているものです。


ところが足裏の角質が過剰に堆積してしまいますと、歩行時に足裏から
ふくらはぎへ伝達される刺激が角質に吸収されてしまう
ため、
ミルキングアクションが大幅に減退してしまうこととなるわけです。



「足裏ランラン」は角質の簡単ピーリングを実現。
2週間程でかかとはつるつるに!

そこで冷え取りに取り組まれておられる方には、厚い足裏の角質を
取り除くことが勧められることとなるわけです。


それでは具体的にどのようにして角質を取り除いていったら
よいのでしょうか。


恐らく大多数の方が、軽石などの利用を真っ先に思い浮かべられたものと
思います。


もちろん軽石で十分用を足す場合もあります。しかし角質があまりにも
厚く固い場合は、軽石の利用は傷を生みやすく、そこから感染を
引き起こしてしまう場合があります。


特に足裏はばい菌が発生しやすい場所なので、要注意です。


さらに無視できない問題としましては角質を軽石で無理に削り落としますと、
後日角質が以前より硬化してしまったり、増えてしまったりすることが
挙げられます。


これは元来角質が内部の皮膚を防御しようとする機能を担っていることに
より生じるものです。


これらの問題を避けつつ、無理なく足裏の角質の取り除きを可能と
するものとしまして、今回は「足裏ランラン(ASHIURA RAN RUN)」を
ご紹介したいと思います。


頑固な角質を取り除くには、やはり角質を十分保湿させ、時間を
かけつつ徐々に行うのが理想的なのです。



「足裏ランラン」は保湿性に富む「フルーツ酸AHA」を豊富に含んだ
ローションでして、このことを実現するには最適であるといえます。


使い方は至って簡単。両足を「足裏ランラン」の入った袋に
90分ほどつけるだけです。これだけで水分が十分角質層に
浸透し、角質が徐々に崩れ落ちていくようになるのです。


個人差はあるでしょうが、およそ10日~2週間ほどで足裏の角質が
ボロボロとほぐれ落ちていくことでしょう。特にお風呂上りなど
足裏が保湿されたときなどは、角質がよく剥がれ落ちるのを
ご実感されることでしょう。


10日~2週間後にはあれほど頑固だった角質がすっかり取り去られ、
足裏はツルツルになっているはずです。この間、角質を無理に
そぎ落とすようなことはしていませんから、角質層を傷つけたり、
後日増えてしまうといった問題も一切生じません。


ここまでしっかりと足裏の角質が取り去られたならば、足裏からの
刺激はふくらはぎへと十分に伝達され、ふくらはぎのミルキング
アクションは以前よりもずっと活発になり、冷えも改善していくことでしょう。


「最近ちょっと角質が厚くなってきたかな?」と感じておられる方は、
これまで本サイトでご紹介してまいりました手法と合わせ、
「足裏ランラン」で手軽にかつ安全に角質ケアをされてみてはいかがでしょうか。

⇒●楽天みんなのレビュー 「足裏ランラン(ASHIURA RAN RUN)」●


Return to page top