ホーム » 2015年05月
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

2015年05月の記事一覧(1ページ中1ページ目)

基礎体温計ならキレイドナビ|小数点2位まで体温測定します


わずか一度の体温上昇が健康にもたらす劇的な効果

季節に関わらず体が冷える、体がだるく頭がボーっとする、
やる気が出ない…。このような体の冷えの症状を訴えられる方は、
女性のみならず、男性も含め近年増加傾向にあります。


その自覚症状だけでも耐え難い冷え性は、進んで他の様々な病気の
原因ともなります。


ちょっとした肌荒れから糖尿病、癌といった重篤な成人病、そして
うつ病といった精神の病まで、冷え性に関わる病気は実に
広範にわたることが医療の分野で明らかにされつつあります。


ですから冷え性を克服するということは、単なる体の冷えの自覚症状の
克服以上の意味をもってくることになるわけです。


ここにある興味深い研究結果をご紹介しましょう。それは体温が
わずか一度上昇するだけで免疫力が5~6倍、基礎代謝が10~15%ほど
改善するというものです。わずか一度の体温上昇だけでも、それが
健康にもたらす効果には計り知れないものがあるのです。


免疫力の向上は癌をはじめとする成人病の罹患率を大幅に下げるでしょうし、
基礎代謝の向上は体温を高めると同時に肥満や糖尿病の罹患率を大幅に
下げることでしょう。


逆に体温が一度でも下がったらどうなるか...?この問いに対する答えは、
今や明白でしょう。ご自身が冷え性であるとご自覚されておられる方は
もちろんのこと、何らかの成人病を患われておられる方は、日常生活に
おいて常時体温の維持・向上に十分気を配って頂きたいところです。




「基礎体温」の管理は「キレイドナビ」で

―小数点第2位まで正確に体温を測定

ところで皆様は常日頃からご自身の体温を正確に把握されて
おられるでしょうか?


わずか数分で済む体温の計測も、風邪でもひかない限りめったに
行わないというのが大方の現状なのではないでしょうか。


その理由としましては、やはりわずかな体温の上昇や下降を正確に
把握することに十分な意義が見出せず、またそれ故面倒である
ということが挙げられるのではなかろうかと思われるのです。


確かにいかに冷え性といわれる方でも体温は常時35度台はおもちのわけで、
健康維持に必要とされる体温36.5~37.0度までの差異はわずか1.5~2度以下。
仮に体温計で小数点第1位まで計測できたとしましても、このわずか1.5~2度の
間の上降加減を小まめに把握するのは煩雑であろうかと思われます。


実はこのような事情を考慮に入れ開発された優れた体温計があるのです。
今回ご紹介をします「キレイドナビ」がそれです。


「キレイドナビ」の最大の特徴は、従来の体温計とは異なり、
体温を小数点第2位まで正確に計測することができる点にあります。


例えば従来型の体温計では「36.1度」とされていた体温も、
「36.11度」や「36.19度」などとより高い精度で計測されることが
可能となったのです。


「36.11度」の体温が「36.19度」まで高められれば、より一層
体温向上へのやる気が出てくるのではないでしょうか。実際
両者の間には、体の免疫力においても代謝力においても
格段の違いがあるはずです。


「キレイドナビ」は体温の低い利用者を念頭に、その利用法においても
「基礎体温」の正確な測定を提唱しています。「基礎体温」とは
「運動をしない平常時における体温」のことで、いわば体温の基本と
なるものです。


私たちの日常の体温は、この基礎体温に日常の活動により生じた体温が
加わった少し高いものとなっているわけです。


基礎体温の計測は、起き抜けに計測器を口に含めるなどして
計ることで、より正確に計ることができます。基礎体温の向上には、
運動量を高めることや、体温を高める食事の摂取や衣服に留意を
することが重要です。


本サイトでご紹介しております便利な各種グッズをご利用になられても
よいでしょう。確かに長期間を要しますが、基礎体温を徐々に高めて
いくことは十分に可能です。


「キレイドナビ」にはその他にも体温計測の結果を7回分保存し、
グラフ化できるアプリが内臓されております。まさに徹底した
体温管理のために生まれた体温計であるといえます。


その気になるお値段は、わずか2000円(送料・税込み、1年間補償付)。
「キレイドナビ」が冷え性を抱える方々の必携アイテムとなることは、
そう遠い将来のことではないように思われます。

⇒●楽天みんなのレビュー「キレイドナビ」●


Return to page top