ホーム » 2017年01月
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

2017年01月の記事一覧(1ページ中1ページ目)

骨盤ゆたんぽ・よもにん(プロイデア)で冷え改善|50度のお湯で30分座るだけ


女性ホルモンを整え、体温を高める「よもぎパワー」
本日ご紹介するグッズは、よもぎ本来の薬草効果による女性の冷えや
血流の改善で定評のある「骨盤ゆたんぽ よもにん」(プロイデア)です。


よもぎは我が国のみならず、隣国の韓国や欧州諸国においても
古くより体の冷えを改善する薬草として重宝されてきました。


実際その温熱効果(お灸のもぐさはよもぎの葉から作られています!)や
女性ホルモンの調整を通じた血流・冷えの改善効果は顕著で、今に至っても
高い評価を受けています。


女性ホルモンには大別して「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と
「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2種が存在します。
前者は主に卵子の育成に、そして後者は排卵後の卵子の育成
並びに受精卵の着床に関与するホルモンです。


いずれも女性特有の「生理」活動を司る上で必要とされるものあり、
両者が規則正しく調和を保ちながら分泌されることで、女性の生理活動は
全うされることとなるわけです。


しかし残念なことにストレス等の要因で、両者の関係は容易に不調和へ
陥ってしまいがちなのです。実際女性のおぼえる冷えの大半は、
この2種のホルモン分泌の不調和に端を発していることが知られています。


ここで注目されるのが「よもぎ」です。


よもぎは女性の自律神経に働きかけることで卵胞ホルモンと黄体ホルモンの
分泌活動を適宜調整し血流を促し、温熱作用を併せ持つ黄体ホルモンの
一層の分泌を促すことで体温を高める効果をもつのです。


血流・冷えの改善は、生理不順や生理痛の改善にもつながります。
またいわゆる「妊活」にも大きく資することでしょう。黄体ホルモンの
一層の分泌は子宮を温めることとなるので、卵子の健全な発育や
受精卵の着床の可能性を一段と高めることとなるからです。


これだけの優れた働きを持つよもぎは、まさに女性にうってつけと
いえるでしょう。よもぎを用いない女性の払う損失はきわめて大きいと
いわざるを得ないわけです。



「よもにん」は簡単利用で、よもぎ効果絶大
「よもにん」はお尻に「よもぎ蒸し」を起すことで、骨盤、そして
子宮を含む腹部によもぎの温熱効果を与えようというものです。


そうすることでよもぎの温熱効果が下腹部を温め、体全体の血流を
改善することが期待されます。また長期的にも女性ホルモンの
分泌の調節を通じて血流、ひいては冷えの改善の持続が期待されるのです。


使い方は実に簡単。専用の骨盤ゆたんぽに50度程度のお湯を注ぎ、
カバー装着の上、ゆたんぽのくぼみに揉みこんだ専用よもぎパッド
(天然よもぎ100%の粉末50g)を置き、30分程度座るというものです。
これならばご多忙の方にも、十分お使い頂けるのではないでしょうか。


よもにん開発者の浅井貴子氏の指摘によれば、排卵日を境にして起きる
卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌パターンの入れ替わりが骨盤の
結合組織の開閉により円滑になされるのですが、よもにんの温熱効果は
これを促進するよう作用します。


またよもぎの芳香がもたらす自律神経調整効果も、決して小さくありません。


昼間は仕事などの影響で自律神経系における交感神経優位な状態が
持続する傾向にありますが、夜間にあっては副交感神経優位の状態に
とって代わられねばなりません。それにより充実した休息、深い睡眠が
得られるわけで、よもぎの芳香は副交感神経優位の状態を作り出す
一助となるのです。


これだけ簡易で充実したよもにんですが、欠点無しとはしません。


第一の問題としましては、低温やけどの可能性が挙げられるでしょう。
よもにんの専用ゆたんぽには50度程度のお湯を注ぎ入れる旨
ご説明致しましたが、低温やけどは55度程程度のお湯で発生します。


お湯の温度は面倒がらずに温度計を用いて、マメに計測して頂きたいと
思います。そうすることがよもにんの効果を十分引き出すことにも
つながるのです。


今一つの問題は、よもぎパッドが別売りされていないことです。
上記しましたようによもぎの芳香は血流や冷えの改善を促進する上で、
決して軽視できません。香りが弱くなってきましたら、パッドを揉み込んで
香りを持続させるようにしましょう。


ただそれにも限界があります(よもにんを毎日使用するとしますと、
およそ2~3ヶ月ほどで香りがなくなるという報告があります)。
パッドは交換されねばなりませんが、その際は乾燥よもぎを用いれば
よいでしょう。


乾燥よもぎならば、それを販売している実店舗やオンラインストアは
数多くあります。乾燥よもぎをお茶用のパック等に入れてよもにん専用
ゆたんぽに置いて使えば、以前と同等の効果(温熱効果、芳香効果)を
得ることが出来るはずです。


以上2つの問題は、利用者の工夫と心がけ次第で容易に解決できるものと
みるべきでしょう。


冷え性改善に効果絶大のよもぎの利用を、よもにんの導入をきっかけに
始められてみてはいかがでしょうか。

⇒●楽天みんなのレビュー 「骨盤ゆたんぽ よもにん」●


Return to page top