ホーム » 腹巻 » 目立たず肌に優しいシルク腹巻の冷え取り|お腹を温めてお血を改善します
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

目立たず肌に優しいシルク腹巻の冷え取り|お腹を温めてお血を改善します



薄手で目立たず、四季を通じて快適なシルク製の腹巻

本サイトでは、冷え性対策に役立つ諸々のグッズを、年齢や性差に関わらず、
冷え性の悩みを抱えておられる方々全てにご紹介をしております。


しかしながら冷え性にお悩みの方々の過半は、やはり女性であるというのが
現状であろうかと思われます。今回は改めて女性が男性よりも冷え性に
かかりやすい理由を考え、そのような観点より女性を念頭においた冷え性
対策グッズを一点ほどご紹介したいと思います。


女性はある年齢以上になりますと、月経が避けられなくなります。月経は
出血を伴うため、一時的な貧血状態を生むこととなります。貧血は体内に
おける酸素不足をもたらし、胃腸から吸収される食物の分解、そして体温の
生産を不十分なものとしてしまいます。まずこれが、女性が冷え性にかかり
やすい最大の理由として挙げられるでしょう。


加えて女性は一般的に、下腹部に脂肪を蓄えやすい体質となっています。
これは妊娠や出産から体を保護するために不可欠なものであると考えられて
いますが、他面、一度冷えが体内に定着し始めますと、冷えを加速させて
しまうという負の側面をもちます。冷えた脂肪はひんやりとしており、
その周辺の内臓の温度を奪ってしまうのです。


これら冷えを体内に醸成する要因は、特に子宮周辺に「お血」と呼ばれる
血液が滞留する現象を生み出し、冷えを一層加速させることとなります。
体温の上昇が阻まれ新陳代謝が鈍化しますと、特に子宮周辺の血流が滞り、
冷えは一層深刻化してしまうのです。


このような問題に処するためには、温かい食事を摂る、また血流を促すよう
適度な運動を行うなど様々な対策が考えられます。が、今回は体を冷やさない
という観点より着衣に注目し、とりわけ女性の冷えの温床となるお腹の冷えを
緩らげる「腹巻」をご紹介したいと思います。


「腹巻」という言葉から、中高年の男性が着用する厚手のものをご想像され、
抵抗感をもたれた方もおられたのではないでしょうか。


この点につきまず申し上げねばならないことは、女性の冷え性対策用に
作られた最近の腹巻は、重ね着ができるほどの薄手となっているという点です。
着用をしましても、他の人々に気づかれるということは全くありません。


これをお聞きになられただけでも、「腹巻」への抵抗感はかなり低まった
のではないでしょうか。


さて、薄手で冷え性対策に特化した腹巻の中でも、本サイトでは
エル・アイ・シー社の「シルク腹巻」を特にお勧めしたいと思います。


その最大の理由は、原材料としてシルクが用いられているため、皮膚に
きわめて優しいからです。
地肌につけても一切問題が無く、不要な皮脂や
角質も取り除かれやすくなります。紫外線や水道水の残留塩からもお肌が
十分に守られるという特長があります。


加えてシルクは通気性や吸湿性に富むため、冬は暖かく、夏は涼しく過ごせる
という快適さも得ることが出来ます。
シルクの場合、繊維の間により多くの
空気が含まれるため、熱伝導率が低くなり、蒸れ感が抑制されます。寒い冬場だけ
ではなく、暑い屋外と冷房の効いた屋内とを行き来せねばならない夏場においても、
シルク腹巻は大いに重宝することでしょう。


四季を通じてシルク腹巻を着用すれば、お腹の体温低下は徐々になくなり、
お血も改善し、やがてお腹のみならず体全体の温度が上昇していくこと
でしょう。
食事や運動などにも気を配れば、より早く冷え性を改善していく
ことが可能となるでしょう。


以上は主に女性を念頭においたご説明でしたが、冷え性を抱えておられる男性に
とりましても、シルク腹巻は強い味方となってくれることうけ合いです。

⇒●楽天みんなのレビュー 「エル・アイ・シー シルク腹巻」●


関連記事

Return to page top