ホーム » 薬品 » 天然ビタミンEの補給はユベラックス|血管の酸化を防ぎ血流を改善します
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

天然ビタミンEの補給はユベラックス|血管の酸化を防ぎ血流を改善します


悪玉コレステロールが酸化しますと
血管壁にプラークができ、血流が悪化します

本サイトでは主に体を温め血流を改善することで冷え性を防ぐ様々なグッズを
ご紹介しております。今回はその血流と直に関わりをもつ血管について
考えてみることと致します。


体を温め血流を改善しようとする場合でも、血管の健康な人とそうでない人との
間では得られる効果に大きな違いが出てくるわけで、血管への気配りも必要と
なってきます。


血管の健康」とは端的にいいまして、血管が若く柔軟性や弾力性に
富んでいる状態を指します。
血管が健康な人の場合、体を温めますと
血流が体の末端にまで行きわたりやすく、効果的に冷えが取りができますが、
そうでない人の場合は血流が体内のすみずみにまで行きわたりにくく、
冷えが体内にこもりがちとなってしまうのです。


血管の健康を維持するための最大の秘訣は、血中のコレステロール管理と
その酸化の防御にあります。
しかし生活における不摂生やストレス、
高齢化などが進みますと、それらは困難となってきます。


特に中年以降の方(特に男性)の血中における悪玉コレステロール(LDL-C)の量は、
善玉コレステロール(HDL-C)の量を大幅に上回りがちとなり、血管の健康を
維持する上で問題が生じがちです。


本来善玉コレステロールにより肝臓に送り返されるはずの悪玉コレステロールが
血中に残存するようになりますと、やがて血管の内膜にまで入り込み、
活性酸素により酸化されることとなります。


すると白血球の一種「マクロファージ」が酸化した悪玉コレステロールを異物と
みなし内膜より除去しようとしますがそれを果たし切れず、悪玉コレステロールを
吸収後、内膜内で死に絶えてしまいます。これが血管壁の「プラーク」へと発展し、
血管内部を細めたり硬化させ血流を悪化させていくこととなるのです。


ユベラックスの主成分は天然ビタミンE。吸収に優れ、
悪玉コレステロールの酸化を防ぎます

このような事態を防ぐためには、日常生活において運動をとり入れたり食事を
改めることで、血中のコレステロールを管理していくことが必要となります。


運動、特に有酸素運動は、総コレステロール量や中性脂肪量を下げる上で
有益です。総コレステロール量が減れば悪玉コレステロール量も減りますし、
また中性脂肪量が減りますと善玉コレステロール量が増えていきます。


また食事においては肉に代表される脂身の多いものを避け、代わりに
青背の魚を摂るよう心がけるとよいでしょう。また植物油や植物繊維を
より多く含んだものを摂るよう心がけることも大切です。


血管の健康を維持するという観点から、既に体中に存在する悪玉コレステロールの
酸化を抑えていくことも重要となります。その際脂質性ビタミンであり
悪玉コレステロールの酸化を抑制するビタミンEを摂取していくことは非常に有効です。


これからご紹介を致しますエーザイ社の「ユベラックス」はこのような点から
大いに推奨できる医薬品です。とりわけユベラックスのビタミンEは
先述しましたように、体内のコレステロールを減らす上で効果のある
植物性油(大豆、菜種)より直接つくられており、合成ビタミンEよりも
体の吸収において優れています。


一度体内に吸収された天然ビタミンEは悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、
血管壁におけるプラークの発生を抑え、血行を維持していくよう作用して
いきます。


加えて天然ビタミンEは赤血球を柔軟にするという作用も 兼ね備えており
血管が既に細くなってしまっているような場合でも血行を 大幅に改善させることが
可能なのです。


血行が改善されれば体の冷えも取り除かれ、再び快活な日々を取り戻すことが
可能となるでしょう。血管、血行、そして冷えがともども改善・改良していく
ならば、美容上の点からも様々な効果が得られるでしょう。


体の冷えと高コレステロール値という2つの問題を抱えておられる方は、
運動と食事療法に加えて、ユベラックスを生活の一部に加えられてみては
いかがでしょうか。

※「ユベラックス」は「第3類医薬品」に分類されており、インターネット上にて
薬剤師以外にも販売が許可されておりますので、ご安心の上ご購入頂けます。

⇒●楽天みんなのレビュー 「ユベラックス300【第3類医薬品】」●


関連記事

Return to page top