ホーム » 冷え性対策器具、雑貨 » 陶製湯たんぽで朝まで持続するヌクヌク感|不眠症の解消にも効果的です
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

陶製湯たんぽで朝まで持続するヌクヌク感|不眠症の解消にも効果的です


就寝時の陶製湯たんぽの「ヌクヌク感」が、足部を温め血流を促します

本サイトではグッズで体を温めることの意義を、主に血流の改善と
それがもたらす体温上昇効果に求めております。特に体の中心部から
最も離れた足を温めることが、かえって全身の血流改善を大幅に
促すという点につきましては、折に触れて説明をしてまいりました。


今回も例にもれずこのような視点より就寝時におけます足温効果上
欠かせないグッズをご紹介してまいります。


今回ご紹介致しますのは「湯たんぽ」です。 足でコロコロと移動させるだけで
容易に温度調節が可能な上、 ほどよい温かさが起床時まで持続する
湯たんぽは、夜間のまとまった睡眠時における冷え対策において実に
重宝するグッズであるといえます。


寒い冬はもちろんこと、梅雨の時期や秋の夜長も案外布団の中は
冷めたいものです。このようなときにお湯やお風呂の残り湯を注ぐだけ
でしっかりとした足温対策がとれるのも、やはり湯たんぽならではの
魅力であるといえるでしょう。


さて今回は中でも「せともの市場」の湯たんぽをご紹介したいと考えております。
その最大の理由は、同社の湯たんぽが陶製であるという点にあるわけですが、
以下この点につきまして詳しく見てまいりましょう。


陶製湯たんぽはあの湯たんぽ特有の「ヌクヌク感」を伝える点で、圧倒的に
優れています。このことは金属製の湯たんぽと比較して見れば歴然としており、
金属製の湯たんぽの場合は特にお湯を注いだ当初は キンキンとした熱さが
伝わってくるため、いわゆる「ヌクヌク感」とは程遠いといえます。


血流を促し体温を高める上でぬるめの足湯がしばしば推奨されますが、
せともの市場の陶製湯たんぽは睡眠時に足湯と同等の効果を
もたらし得るものであると考えてもよいでしょう。


陶製湯たんぽのもたらすメリットは、血流の改善のみにとどまりません。
陶製湯たんぽのヌクヌク感は床に入って直に睡眠を誘導し、また
睡眠自体も深く質の良いものにするという性質も兼ね備えているのです。


しかしこの「ヌクヌク感」が睡眠に与える好影響につきましては、
残念なことにあまり広くは認識されていないようなのです。


陶製湯たんぽの「ヌクヌク感」は、不眠症の解消にも効果大です

陶製湯たんぽの伝えるヌクヌク感が人を心地よい睡眠へと誘う理由は
一体何なのでしょうか。


結論を先取りしますと、それは緊張を強いられる日 常において活発化している
交感神経が就寝時にその活動を緩め、逆にリラックス効果を発揮する
副交感神経が優位になる点にあります。


したがいまして、陶製湯たんぽの長続きしますヌクヌク感は、不眠症等の
理由で寝つきが悪い方に副交感神経優位な状況を誘導する点において、
大いにお勧めできるものなのです。これまで睡眠誘導薬などを常用されて
おられた方も、その依存度を減らすができるようになるかもしれまんせん。


交感神経と副交感神経の活動の自然なスイッチがままならない自律神経失調症の
方にも、同じ理由で陶製湯たんぽはお勧めできます。


体全体を温めることは自律神経を統括する脳の視床下部へ送られる外界からの
ショックを緩和するという効果があることも研究により明らかにされており、
この点からも陶製湯たんぽの活用は自律神経失調症の方にお勧めできるのです。


最後にご指摘申し上げたいのは、実は副交感神経優位の状態は血管を拡張させる
作用ももち、血流の改善にも資するという点です。一見別個に思えた副交感神経
優位における睡眠誘導効果と血流促進効果とは、「心身のリラックス」を通じて
密接に関連していたというわけです。


冷え性の方も不眠症の方も、せともの市場の陶製湯たんぽを積極的にご活用される
ことで冷えと睡眠の双方に万全の対策をとられ、毎日活力に満ちた朝を迎えらるように
なるとよいですね。

⇒●楽天みんなのレビュー 「せともの市場 レトロな陶器湯たんぽ」●


関連記事

Return to page top