ホーム » 食品 » 冷え性の方向きの間食なら喜界島生姜黒糖|体を温めるおやつです
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

冷え性の方向きの間食なら喜界島生姜黒糖|体を温めるおやつです

白砂糖を含んだお菓子は、あなたの体温を引き下げている
可能性があります

冷え性を克服するにあたって日常生活で気を配りたいのは、
温度管理(体温、室温)、運動、そして食事であるといえるでしょう。


今回はこの3つ目の食事に的を絞り、とりわけ白砂糖が冷え性に
及ぼす悪影響について触れて見たいと思います。


冷え性の方、特にその中の多くを占める女性の方は、お菓子など
白砂糖をふんだんに用いた甘いものを好まれる傾向にあるのでは
ないでしょうか。


実は白砂糖を用いたお菓子を多く摂ることで、体温が引き下げられて
しまうことが明らかにされているのです。


より仔細に見てみますと、白砂糖を含んだお菓子を摂りますと
まずは体温の上昇が生じますが、それは決して持続せず、
かなり早期に体温の急降下に伴われることとなるのです。


そして体温は当初よりもかえって下がってしまうのです。


これが白砂糖の摂取によりもたらされる冷えの実態です。


加えて白砂糖が分解され体内に吸収される際には大量のビタミンB類も
消費されることとなります。


特にビタミンB12の不足は赤血球の生成を遅滞させてしまい、
冷え性が一層進行しやすい条件を整えてしまうこととなってしまうのです。


「喜界島 黒糖生姜」は体を温める黒糖と生姜から
作られたお菓子です

冷え性の方は、やはり白砂糖を用いた甘いお菓子の過剰摂取は
お控えになられるのが無難でしょう。


しかしこれは元来甘党の方にとって、相当にきついことに違いありません。


そこで、是非とも一点、お知り頂きたいことがございます。


それは白砂糖を黒砂糖に変えてみること、これです。


同じ砂糖でも白砂糖と異なり精製されていない黒砂糖はミネラルや
種々のビタミンが豊富で、体温の乱高下が生じずらく、むしろ体温を
確実に上昇させていきます。


黒砂糖の摂取は、モノを精製せずに色のついたまま摂ることで
体温を高めることができると考える漢方医学の立場からも大いに
支持されています。


そこで早速ですが、ここで今回もおあつらえの商品をご紹介することと
致しましょう。


それは山年園の「喜界島 生姜黒糖」です。


同製品の特徴は2つ、すなわち有名な鹿児島県の喜界島(きかいじま)産の
黒糖と生姜(こちらは長崎産)がふんだんに用いられているという点にあります。


「喜界島 生姜黒糖」では黒砂糖のみが使用されておりますので、
先述しましたようにそれを摂ることで体温の上昇が期待できます。


味覚の点でも喜界島産の黒糖はクセがなく美味である点が消費者には
うれしいところです。


またもう一方の成分である生姜が豊富に用いられているのは、同製品が
冷え性の方を念頭に作られたものであるからに他なりません。


生姜を口にしたときのあの強い辛味、そしてその後徐々に広がる体が
ほてった感じは、皆様の多くが既にご経験済みのことでしょう。


生姜には主に2種の成分が含まれています。その1つである「ショウガオール」は
体内の熱の生成をより促進させるよう作用します。


またもう一つの成分である「ジンゲロール」は血管を押し広げ、内臓や筋肉で
生成された温度を血中に乗せ体全体に運ぶという役割を果たします。


このような成分を含む生姜が、現在「生姜黒糖」には当初の分量の2倍に
増量されたといいます。初めて試される方には少し辛く感じられるかも
知れませんが、冷えた体には何とも嬉しい限りです。


冷え性で甘党の方は、とりあえずこれまでのお菓子の摂取量を減らされると
同時に「喜界島 生姜黒糖」をお摂り頂くことで、ストレス知らずで
体温管理を講じていくことができるのではないでしょうか。

⇒●楽天みんなのレビュー 「喜界島 生姜黒糖」●


関連記事
タグ / 生姜黒糖

Return to page top