ホーム » » ごぼう茶の血流改善・体温上昇効果|サポニンが血液をサラサラにします
⇒健康食品の楽天ランキングはこちら
⇒楽天カードの申し込みで5000円引き

ごぼう茶の血流改善・体温上昇効果|サポニンが血液をサラサラにします



ごぼうの成分「サポニン」が血液をサラサラにし、
体温を上昇させます。

冷え性を改善していく際の基本は、「気・血・水」の流れをバランスよく
改善していくことににあります。東洋医学において、冷えはこれら三者の
アンバランスにより説明されるのです。


ただより現実的なアプローチを考えますと、気・血・水の中でも特に「血」、
すなわち体中の血液の流れを改善させることで冷え性を改善していく方法が
最も実行しやすく、また比較的達成感も得やすいように思えます。


実際本サイトでは血流を改善することの重要性を処々で繰り返してまいり
ましたし、また血流を促すグッズも数多く紹介してまいりました。


温かく新鮮な血液が体の隅々にまで行き届くようになりますと、それだけ
でも体温は上昇していきますし、また血流の改善により促進された新陳代謝が、
さらに体温を上昇させていくこととなります。


「気」や「水(体液)」の流れも、血流が改善することで本来あるべきものへと
回復していく傾向があります。まず血流がよくなりますと、足部の温度が上昇し
「気」を呼び込みます。すると足部に滞留していた「水」が上昇し、体内を循環
し始めます。


このようにして気・血・水の流れが改善していきますと食欲も増し、食物の
消化により得られた新たな「気」が生成されるという好循環も期待される
こととなるのです。気・血・水の流れが全体として良化することで、体温上昇は
より一層加速していくこととなります。


さて血流の改善を促すに当たっては食事や運動等に気を配ることが大切ですが、
今回はグッズの1つとして「ごぼう茶」の摂取をお勧めしたいと思います。


ごぼうの成分にはポリフェノールの一種である「サポニン」が含まれており、
これは血流を改善する上で極めて有効な成分なのです。


サポニンは血液を凝結させる作用をもつ血小板の機能を抑える働きがあるため、
血流がサラサラと流れるようになるのです。
したがいまして「ごぼう茶」は、
お血や高脂血症等の持病により血流が悪い方々には特に有効な飲料であると
いえます(お血や高脂血症の方々の多くは、冷え性もおもちであることが
実に多いのです)。


ごぼう茶も数多くの会社より製造・販売されておりますが、この度は
「ティーライフ」社のごぼうをお勧めしたいと思います。


その最大の理由は、同社のごぼう茶には国産(鹿児島など九州産が中心)で
無添加のごぼうのみが使用されている
という点にあります。やはり産地が
日本国内で、化学物質が一切使用されなかったことが保証されているごぼう茶
から得られる安心感には格別なものがあります。


さらにティーライフ社では独自の遠赤焙煎の方法により、ごぼう本来の風味を
残しつつも、香ばしく甘い仕上がり
を可能にしました。心配されるごぼうの
土臭さなども、全くありません。


ごぼう茶も生薬の一種ですから、一定の効果を得るためには長期間飲み続ける
必要がありますが、国産・無添加でおいしいとくれば、無理なく続けられそうですね。

⇒●楽天みんなのレビュー 「ティーライフ 国産ごぼう茶」●


関連記事

Return to page top